[速報]フルマネージドなWindowsファイルサーバ「Amazon FSx for Windows File Server」発表。AWS re:Invent 2018

2018年11月29日

Amazon Web Servicesはラスベガスで年次イベント「AWS re:Invent 2018」を開催しています。

イベント3日目のアンディ・ジャシーCEOによる基調講演において、フルマネージドなWindowsファイルサーバのサービス「Amazon FSx for Windows File Server」が発表されました

fig

Amazon FSx for Windows File ServerはSMB 2.0から3.1.1までのバージョンのSMBプロトコルをサポートし、Windows 7以降もしくはWindows Server 2008以降、LinuxのSambaクライアントからアクセス可能。

Active Directoryとの統合機能も備えており、既存のエンタープライズ環境への統合も容易になっています。

性能はミリ秒以下のレイテンシで1秒あたり最大2048メガバイトのスループット。ファイルシステムとしては最大64テラバイトまで対応。複数のアベイラビリティゾーンによる冗長構成による高可用性も実現されています。

現在、米東(北バージニア)、米東(オハイオ)、米西(オレゴン)のリージョンで利用可能です。

AWS re:Invent 2018

Day0:Midnight Madness

Day1:Monday Night Live

Keynote1:by Andy Jassy AWS CEO

Keynote2:by Werner Vogels Amazon.com CTO

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本