[速報]Amazon OpenSearch Serviceをサーバレス化する「Amazon OpenSearch Serverless」プレビュー版登場。AWS re:Invent 2022

2022年11月30日

Amazon Web Services(AWS)の年次イベント「AWS re:Invent 2022」が米ラスベガスで開催中です。

2日目の基調講演では、検索エンジンサービスのAmazon OpenSearch Serviceをサーバレス化するオプション「Amazon OpenSearch Serverless」プレビュー版が発表されました

fig

Amazon OpenSearch Serviceは、Elasticsearchから派生した検索エンジンサービスです。ログファイルやドキュメントなどの検索、解析などを実行できます。

もともとはElastic社がオープンソースで開発していたElasticsearchをAWSがマネージドサービスとして提供して提供していましたが、Elastic社からの抗議によりAWSがElasticsearchをフォークしたOpenSearchの開発を開始。サービス名称もOpenSearchに変更されました。

参考:「Amazon Elasticsearch Service」の名称が「Amazon OpenSearch Service」に変更。ElasticsearchからフォークしたOpenSearchも採用

通常のAmazon OpenSearch Serviceではサービスの実行のためにインスタンスもしくはクラスタが常に起動していますが、Amazon OpenSearch Serverlessではそうしたインスタンスやクラスタの設定などが不要になります。

下記は「Preview: Amazon OpenSearch Serverless – Run Search and Analytics Workloads without Managing Clusters」からの説明の引用です。

It automatically provisions and scales the underlying resources to deliver fast data ingestion and query responses for even the most demanding and unpredictable workloads, eliminating the need to configure and optimize clusters.

非常に高い負荷や予測不能なワークロードに対しても、高速なデータの取り込みとクエリに対する応答を実行するために、基盤となるコンピューティングリソースを自動的にプロビジョニングおよびスケールさせるため、クラスタの構成と最適化を行う必要がなくなります。

Amazon CEOのAdam Selipsky氏は、これでAWSが提供するAmazon Athena、Amazon EMR、AMazon Redshift、Amazon QUickSightなどをはじめとするすべての分析系のサービスでサーバレスオプションが提供されるようになったとしました。

AWS re:Invent 2022

Day1:Monday Night Live

Day2:Keynote by Adam Selipsky

Day3:Keynote by Swami Sivasubramanian

Day4:Keynote by Dr. Werner Vogels

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


関連タグ AWS / クラウド



タグクラウド(β版)

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本