[速報]Google、新しいチャットアプリ「Allo」と、ビデオ通話アプリ「Duo」を発表。Google I/O 2016

2016年5月19日

Googleはサンフランシスコで開催中のイベント「Google I/O 2016」で、新しいチャットアプリ「Allo」と、WebRTCを使ったビデオ通話アプリ「Duo」を発表しました。

fig

Alloは多様な表現でチャットができるほか、Google Assistantが利用可能

fig

絵文字やステッカーだけでなく、文字の大きさで大声で話したり小声で話すことを文字で表現。

fig

AlloからGoogle Assitantを使って、チャットのままレストランを探して、予約サービスのOpenTableをチャット経由で利用して予約まで可能。

いちいち検索画面やOpenTableのWebサイトへいかなくても、すべてがチャットで可能に。 これが可能なのは、OpenTableがGoogle Assistantのパートナーになっているためで、今後デベロッパーにもGoogle Assistantとサービスの統合の情報が明らかになっていくとのこと。

Incognitoモードで、暗号化、プライベート通知、チャットの内容が端末から消えるといったセキュリティ機能も。

fig

Duoは、シンプルな1対1専用のビデオ通話アプリ。呼び鈴がなっている時点で相手の様子が動画で表示されるのが特長。

WebRTCとQUICなどの技術を用い、帯域幅の最適化、暗号化なども用いているとのこと。

fig

AlloとDuoは、今夏にAndroidとiOS用がリリース予定。

Google I/O 2016

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本