[速報]グーグル、エレガントなUIの部品化「Web Components」への取り組みを表明。Google I/O 2013

2013年5月16日

グーグルはサンフランシスコで開催中のイベント「Google I/O 2013」の基調講演で、Webの新しい技術「Web Components」を用いてユーザーインターフェイスの部品化に取り組んでいることを明らかにしました。

Web Componentsは現在W3Cが策定中の技術で、カスタムタグを定義でき、HTML/CSS/JavaScriptを組み合わせて部品を作ることができます。

グーグルは、特にモバイル向けのエレガントなユーザーインターフェイスを部品化することで、デベロッパーの生産性を高め、かつユーザーが使いやすいアプリケーションの開発を促進することを目論んでいます。

基調講演では、同社が取り組んでいるWeb Componentsのプロジェクトのコンセプトビデオが紹介されました。以下はその一部をキャプチャしたものです。

fig
fig
fig
fig
fig
fig

プロジェクトはまだ初期段階で、開発者が使える状態ではないとのこと。リリース時期も未定で、今回はプロジェクトの紹介に終始しました。

Google I/O 2013

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本