[速報]グーグル、Androidアプリの開発者に向け、βテストの仕組み、アプリの翻訳サービスなどを提供。Google I/O 2013

2013年5月16日

グーグルは米サンフランシスコで開催中のイベント「Google I/O」の基調講演で、Android向けアプリケーションマーケットである「Google Play」のデベロッパーに向けて、Google Play Developer Consoleに5つの新機能が追加されると発表されました。

fig

アプリの翻訳依頼、βテストの実施など

Google Play Developer Consoleの画面から、翻訳会社にアプリケーションの翻訳を依頼できる。翻訳会社と予算を指定し。テキストを入力すると一週間ほどで翻訳され、コンソールで翻訳済みのテキストを取得できるようになります。

今日からパイロットプログラム開始。

fig

WebのどこからGoogle Playのアプリケーション画面に誘導があり、そのうち何人がインストールして、何人が起動しているかをGoogle Play Developer ConsoleからGoogle Analyticsの機能で見ることができます。夏以降にリリース予定。

fig

レベニューグラフは日次の売上げだけでなく、どの国で売れたのかといった分析ができます。

fig

アプリケーションに新機能を追加するときなどは、αテスト、βテストなどを実施する機能が追加されました。アプリケーションのタブに「PRODUCTION」「BETA TESTING」「ALPHA TESTING」が追加され、特定のユーザーに向けたテストができます。特定のユーザーはGoogle+のサークルで指定します。

fig

PRODUCTIONで本番展開するときも、いきなり全ユーザーに展開するのではなく、全体の何%のユーザーをアップデートするのかを選べるため、ユーザーの反応を確認しながらアップデートを展開することができます。

fig

Google I/O 2013

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Android , Google



≫次の記事
[速報]グーグル、エレガントなUIの部品化「Web Components」への取り組みを表明。Google I/O 2013
≪前の記事
[速報]グーグル、Androidのための統合開発ツール「Android Studio」発表。オープンソースで無償提供。Google I/O 2013

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus