[速報]グーグル、Androidのための統合開発ツール「Android Studio」発表。オープンソースで無償提供。Google I/O 2013

2013年5月16日

グーグルは米サンフランシスコで開催中のイベント「Google I/O 2013」の基調講演で、Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツール「Android Studio」を発表しました。

fig

Android Studioは、Javaの統合開発環境として知られる「IntelliJ」をベースにしたAndroidアプリケーションの開発環境だと説明されました。

fig

IntelliJをベースにした開発環境

コードの編集だけでなく、開発中のアプリケーションが、さまざまな画面サイズのデバイスでどのように見えるか、ライブレンダリング機能が備わっており、コードを変更すると表示も動的に変わっていきます。

fig

英語やフランス語、日本語など複数の言語に対応した場合も、それぞれの言語でどう見えるか、切り替えたり、同時に複数言語のレイアウトを確認することができます。

fig

基調講演では対応OSなどの説明はありませんでしたが、IntelliJはMacOS、Windows、Linuxに対応しているため、それに準じたものになるのではないかと予想されます。

(5:00 追記)基調講演では、公開時期、価格などは明らかにされませんでしたが、その後のブレイクアウトセッションにて、オープンソースで無償にて公開されること、アーリーアクセス版が今日から公開されることなどが紹介されました。

fig

(12:40追記) グーグルが公開したAndroid Studioの紹介ビデオ。Android Studioのダウンロードは「Getting Started with Android Studio」からできます。

Google I/O 2013

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Android , Google , 開発ツール



≫次の記事
[速報]グーグル、Androidアプリの開発者に向け、βテストの仕組み、アプリの翻訳サービスなどを提供。Google I/O 2013
≪前の記事
OpenStackの構造と内部動作、自分でクラウドを構築する意味とは。QCon Tokyo 2013

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus