Microsoft 365の大規模障害はデプロイシステムのバグが原因/VSCodeでブラウザ画面プレビューとDevTools表示/絶対落ちないシステムを作れと言われた東証arrowheadほか、2020年11月の人気記事

2020年11月2日

話題のVRデバイス「Oculus Quest 2」を買いました! 仕事の合間に南極探検に出かけて目の前にペンギンが現れて「おお!以外に大きいな」とか、国際宇宙ステーションの乗組員になり無重力空間でぬるりと方向転換するとすぐ気持ち悪くなって酔ったり、大きなスクリーンのある部屋で見ず知らずの人たちと映画を見ていたら、「へえ、キミの名前はジュンなのかい? 僕もジュンだぜ」とカナダ人から話しかけられたりと、体験型のデバイスの面白さを満喫しています。

さて、10月の人気記事を紹介していきましょう。

2020年10月の人気記事トップ10

1位 Microsoft 365の大規模障害、原因は未検証アップデートがデプロイシステムのバグにより通常のプロセスをバイパスして本番環境へ直接デプロイされたこと

2位 VS Code内でブラウザ画面プレビューとDevTools表示、そのままコード編集もできるVS Code拡張「Microsoft Edge Tools for VS Code」正式版に

3位 「絶対落ちないシステムを作れ」という要件に、開発者たちはどう対応したのか。東証arrowheadの当事者が語る

1位になったのはMicrosoft 365の障害報告を解説した記事。自動ロールバックに失敗したことで手動でシステムを元に戻すなど、現場のシビアな作業が伝わってくる報告でした。

3位に入ったのは、2011年の東証arrowhead開発当時に語られた当事者たちのパネルディスカッションを紹介した記事。9月30日に発生した東証arrowheadのシステム障害という大きなニュースを受けて、多くの読者に再発見され読まれました。

4位 GitHub、これから作成するリポジトリのデフォルトブランチ名が「main」に。「master」から「main」へ変更

5位 Google、最適化されたコンテナイメージを生成する「buildpacks」をオープンソースで公開。Dockerfile不要でJavaやGo、Node.jsをコンテナへビルド

6位 Raspberry Pi 4で仮想化ハイパーバイザが実行可能に。Xenハイパーバイザが移植完了を発表

7位 Google、プロジェクト管理のための新ノーコードツール「Tables」発表。リスト/カンバン/チケット管理/マップなど柔軟なビュー、Botによる作業自動化など

8位 マイクロソフト、「Microsoft Forms」を個人向けに正式リリース。Google Formsのようなアンケートを作成可能

9位 HashiCorp「Waypoint」発表。環境やプラットフォームの違いを吸収してコマンド一発でビルド、デプロイ、リリースを実行

10位 マイクロソフト、「Microsoft Edge for Linux」プレビュー版をついにリリース。なぜマイクロソフトがLinux版を開発しているのか?

2020年10月の運営報告

毎月恒例の運営報告です。Google Analyticsによると2020年10月のページビューは43万3785、ユニークユーザーは22万1108でした。

今年の10月は休日がなくて31日まである長い月でしたが、11月は休日が2回ある30日までの短い月。せいいっぱい頑張って記事を書こうと思います。引き続きご愛読のほど、よろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本