東京リージョンでのVMware Cloud on AWSは今年第4四半期、大阪リージョンは2019年第2四半期の見通し。VMworld 2018 US

2018年8月28日

VMwareは年次イベント「VMworld 2018 US」を米ラスベガスで開催しています。

初日の基調講演では、VMwareとの提携により「VMware Cloud on AWS」を提供しているAWSのCEO アンディ・ジャシー氏がゲストとして登壇。

VMware CEOのパット・ゲルシンガー氏とともに、2016年に発表されたVMware Cloud on AWSの今後について紹介しました。

fig

VMwareからのプレスリリースなどとして正式に発表されてはいませんが、ここで示されたスライドでは、VMware Cloud on AWSのグローバル展開の計画として、東京リージョンは2018年第4四半期に展開、そして2019年第2四半期には大阪リージョンで展開されることが示されています(図中の赤線はPublickeyによるもの)。

fig

2018年第4四半期はカレンダー通りであれば10月から12月までとなりますので、もうすぐ東京リージョンでもVMware Cloud on AWSが展開されることが期待できます。

それに加えて大阪リージョンの計画があることは新たなサプライズと言えるでしょう。また、政府向けに展開している米GovCloud上でのVMware Cloud on AWSの計画があることも明かしています。

アンディ・ジャシー氏はこれに続いてAmazon RDS on VMwareの発表を行いました。

VMworld 2018 US

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本