[速報]マイクロソフト、新ブラウザの名称を「Microsoft Edge」と発表。Build 2015

2015年4月30日

マイクロソフトは米サンフランシスコで開催中のイベント「Build 2015」で、これまでProject Spartanと呼んでいた新しいWebブラウザの正式名称を「Microsoft Edge」とすることを発表しました。

fig

Microsoft Edgeは、Windows 10用に開発中のWebブラウザ。Windows 10にはInternet Explorerも搭載される予定ですが、Microsoft Edgeは過去のInternet Exploereとの互換性にひきずられずに、最新のWebテクノロジーへの対応を優先させたもの。

fig

Microsoft Edgeは音声対応エージェントのCortanaが統合。Windows PhoneからデスクトップPCまで、あらゆるWindows 10対応デバイスで実行できるユニバーサルアップとして提供されます。

下の画面はMicrosoft Edgeの新規タブを開いたところ。

fig

Microsoft Edgeの詳細は、Build 2015の2日目で発表される予定です。

Build 2015

基調講演 Day1

基調講演 Day2

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本