[速報]Visual StudioでObjective-Cがコンパイル可能に。iOSアプリからWindowsアプリへの移植をマイクロソフトがデモ。Build 2015

2015年4月30日

マイクロソフトは米サンフランシスコで開催中のイベント「Build 2015」で、Objective-Cで書かれたiOSアプリのコードをVisual Studioで読み込み、コンパイルするデモを披露しました。iOSアプリが容易にWindows 10へ移植できるようになると説明しています。

Visual StudioによるObjective-Cのコンパイルは、Windows 10対応のアプリケーションの開発機会を手厚くするという手段のひとつとして発表されました。

fig

Windows 10アプリケーションの開発機会を広げる手段として今回発表されたのは、(1)Webサイトのアプリケーション化と通知機能、(2)アプリケーション仮想化機能による.NET&Win32アプリケーションのWindows Store対応、(3)Windows Phoneに内蔵されたAndroidサブシステムによるAndroidアプリケーションコード(Java/C++)の再利用。そして(4)Visual StudioによるObjective-Cのサポート。

XcodeのプロジェクトファイルをVisual Studioがサポートし、コードの読み込みが可能。読み込んだコードのデバッグも可能。

fig

そのままコードを実行でき、マウスもタッチも使えることを示しました。

fig

複雑なアプリケーションでも、移植は非常にわずかなコードの変更だけで可能とのこと。マイクロソフトはすでにパートナーとiOSアプリケーションからWindows 10への移植に取り組んでおり、多くのタイトルがWindows Phoneに登場するとしています。

Build 2015

基調講演 Day1

基調講演 Day2

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Microsoft , Windows , モバイル , 開発ツール



≫次の記事
[速報]マイクロソフト、新ブラウザの名称を「Microsoft Edge」と発表。Build 2015
≪前の記事
[速報]マイクロソフト、コードを書くのに最適化したツール「Visual Studio Code」発表。Windows、MacOS、Linuxに対応、無料提供。Build 2015

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus