セールスフォースのクラウドデータベース「Database.com」が正式サービス開始。無料で10万件まで利用可能、セキュリティポリシー対応機能も開発中。Dreamforce'11

2011年9月1日

セールスフォース・ドットコムは、「Database.com」の正式なサービス開始を発表しました

Database.comは、クラウド上で運用されるビジネスアプリケーション向けのリレーショナルデータベースサービス。REST APIなどでアクセス可能で、障害時の自動フェイルオーバー、データのバックアップ、ディザスタリカバリなどの運用をすべてクラウドに任せることができます。

fig

3ユーザー、10万件、月間5万トランザクションまでは無料で利用可能(Database.comの詳細は「セールスフォース、無料で使えるクラウドデータベース「Database.com」を発表。Dreamforce '10」をご参照ください)。

重要なデータはオンプレミスにおいたまま

日本時間9月1日に行われたDreamforce'11で、セールスフォース・ドットコムはDatabase.comの新機能「Data Residency Option」(DRO)を発表しました。

DROは、個人情報など重要なデータはオンプレミスのデータセンターに置いたままでDatabase.comを利用可能にする機能。

重要な情報は組織外への持ち出しを禁止する、というセキュリティポリシーを持つ企業や政府機関でも、それに対応しつつクラウドデータベースを利用可能にします。

fig

DROの提供は2012年の前半を予定しています。

Dreamforce'11 関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Salesforce.com , クラウド , リレーショナルデータベース



≫次の記事
連載マンガ:Mr. Admin「社長に分かってもらえない、システム管理者の価値」
≪前の記事
[速報]セールスフォース・ドットコムがChatterの新機能とHTML5によるタッチUI対応を発表。Dreamforce'11

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus