マイクロソフト、無料でRPAをWindows 10ユーザーに提供開始/Excelの数式をプログラミング言語にした「Power fx」登場/「Flutter 2」公開、ほか2021年3月の人気記事

2021年4月5日

4月は会社員にとって異動の季節。読者の中にも異動や転職をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。新天地でのご活躍を期待しております。

ちなみにPublickeyは当然ながら異動も転勤もなく、これまでどおり記事をお届けしていきます。今月からモニタアームを導入しまして、モニタを自由自在に動かせるという新しい環境でお届けしていきます。

さて、3月が終わりましたので人気記事トップ10を紹介していきましょう。

2021年3月の人気記事

1位 [速報]マイクロソフト、無料でRPA機能「Power Automate Desktop」をWindows 10ユーザーに提供開始。Microsoft Ignite 2021

2位 Excelの数式をベースにしたプログラミング言語「Microsoft Power Fx」登場。オープンソースで公開予定。Microsoft Ignite 2021

3位 Dart言語のフレームワーク「Flutter 2」公開。単一コードでiOS/Android/Web/Win/Mac/Linuxのネイティブアプリ実現。WebAssemblyによるレンダリングエンジン搭載

マイクロソフトがRPAをWindows 10ユーザーに無償で提供するという大きなニュースが2月の1位になりました。まさかここまでマイクロソフトが力を入れるとは! という驚きがありますね。RPA市場はこれから大波乱となりそうです。

4位 AWS、わざとクラウド障害を起こす新サービス「AWS Fault Injection Simulator」提供開始。カオスエンジニアリングをマネージドサービスで

5位 CentOS 8を最長2029年まで使えるようにアップデートパッチを提供し続ける「CentOS 8救済サービス」、RHELクローンOSベンダが提供を発表[PR]

6位 マイクロソフト、マルチプラットフォームUIを実現する「.NET Multi-platform App UI」(MAUI)を実際にデモ。単一コードからWebとWindowsアプリを生成

7位 マイクロソフト、「Universal Print」正式リリースを発表。プリンタサーバをクラウド化し、プリンタドライバを不要に。Microsoft Ignite 2021

8位 Excelの新機能「Lambda関数」によって「Excelの数式がチューリング完全になった」とナデラCEO。プログラミング言語としてのExcel数式であらゆる計算が可能に

9位 この1年でもっとも給与が上昇したIT職種は「セキュリティアナリスト」、2位は「データサイエンティスト」、3位が「DevOpsエンジニア」、2021年米Dice調べ

10位 GitLabもデフォルトのブランチ名を「master」から「main」に変更へ、5月から

2021年3月の運営報告

毎月恒例の運営報告です。Google Analyticsによると、2021年3月のページビューは46万2734、ユニークユーザーは24万2123でした。

実は今月に入ってモニターアームだけではなくキーボードもマウスもPC本体も新しくしたので、4月は一新した機材でお届けすることになります。個別の機材の評価については、また来月にでも紹介しましょう。

今月もご愛読のほど、よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本