コーディングをAIが支援するIntelliCodeがJavaに対応/AWSが独自のOpenJDK発表/オンプレミス用AWS「AWS Outposts」ほか、2018年11月の人気記事

2018年12月2日


先日、あたらしく電気ストーブを買ったのですが、予報によると今年の冬は暖冬傾向にあるそうです。果たして、電気ストーブが活躍することはあるのでしょうか。

さて、今年もあと残すところ1カ月ですね。月が変わったので先月の人気記事を紹介していきましょう。

2018年11月の人気記事

1位 コーディングをAIが支援してくれる「Visual Studio IntelliCode」、Javaに対応。GitHubにあるコードを機械学習

2位 AWSが独自のOpenJDK「Amazon Corretto」発表。AWS内部で使っていたJavaを外部提供へ。Java 8は2023年まで、Java 11は2024年まで無償でLTSを提供

3位 メモリ容量を最大8倍に拡張してくれるNVMe SSD。Western Digital「Ultrastar Memory Extension Drive」発表

AIがコーディングを支援してくれるツールを紹介した記事が1位でした。みなさんの期待も大きいようです。

4位 [速報]オンプレミス用AWS「AWS Outposts」発表! AWSが設計したサーバラックをオンプレミスへ持ち込み。AWS re:Invent 2018

5位 [速報]AWS LambdaがRubyに対応。さらにカスタムランタイムであらゆるプログラミング言語にも対応へ。AWS re:Invent 2018

6位 「HTTP/3」がHTTP-over-QUICの新名称に。IETFのQUICワーキンググループとHTTPワーキンググループで合意

7位 Raspberry Pi用のvSphere ESXi仮想化ハイパーバイザ、VMwareがプロトタイプを発表

8位 「Windows Server 2019」正式版がついにリリース。ハイブリッドクラウドやコンテナ機能など強化

9位 Kotlin 1.3正式リリース。ネイティブコードで実行されJavaVMに依存しないKotlin/Nativeバンドル開始

10位 VMよりコンテナよりもさらに軽量な分離技術、V8のIsolateを用いてサーバレスコンピューティングを提供するCloudflare Workers

2018年11月の人気記事

毎月恒例の運営報告です。Google Analyticsによると2018年11月のページビューは49万2395、ユニークユーザーは19万8302でした。

12月は年末に更新のお休みをもらう予定です。いまのところ12月26日が最終更新になりそうです。今月もご愛読のほど、よろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


≫次の記事
マイクロソフト、AzureやOffice 365にログインできなくなる多要素認証の障害を二度も発生。アップデートしたコードにバグが潜り込んでサーバがフリーズ

≪前の記事
[速報]AWS LambdaがRubyに対応。さらにカスタムランタイムであらゆるプログラミング言語にも対応へ。AWS re:Invent 2018


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig