[速報]Google、データサイエンティストのコミュニティ「Kaggle」買収を発表。Google Cloud Next'17

2017年3月9日

Googleは米サンフランシスコでイベント「Google Cloud Next'17」を開催。1日目の基調講演で、データサイエンティストのコミュニティを運営する「Kaggle」の買収を発表しました(Googleの発表Kaggleの発表)。

fig

KaggleのブランドとチームはGoogle Cloudのなかで引き続き存続し、コンペティションなどの運営を続けていくとのこと。

Kaggleは、企業や研究者などがデータを投稿し、世界中のデータサイエンティストらがそのデータを基に、いかに優れたモデルやアルゴリズムなどで与えられた問題を解くかを競うコンペティションなどを運営しています。

Kaggleのコンペティションは、例えば機械学習を利用してガンの兆候を早期発見する方法を競うなど、社会的に重要な問題をコミュニティを通じたクラウドソーシング的な手法とデータサイエンスのアプローチで解決することと同時に、課題解決のために大量のデータが公開される機会を得ることでデータサイエンスや機械学習の分野の進化にも役立っています。

GoogleによるKaggleの買収は、機械学習やAIの発展にはさらなるデータの民主化が必要だ、という基調講演の文脈の中で発表されており、GoogleはKaggleを買収し発展させることで、より多くのデータ公開を促進する狙いがあると見られます。

Googleのチーフサイエンティスト Fei-Fei Li博士は、買収によってKaggleとGoogle Cloud Platformが組み合わされ、Kaggleのコミュニティがもっとも先進的なGoogleの機械学習環境にアクセスできるようになることは、機械学習の専門家たちをさらに支援することにつながる、としています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


関連タグ 機械学習・AI / Google



タグクラウド(β版)

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本