Excel方眼紙をアプリ化する「Forguncy」のプレビュー版が無料公開

2014年3月24日

Excelのワークシートを使って複雑にレイアウトされた帳票画面、いわゆるExcel方眼紙を活用してしまおうというアプリケーション「Forguncy」(フォーガンシー)のプレビュー版をグレープシティが公開しました

プレビュー版の公開目的は、ユーザーからのフィードバックを製品版に反映してよりよいものにしようというもの。6月30日まで機能制限なく無料で利用可能ですが、製品版との互換性は保証されないとのことです。

Excelシートを入力フォームや帳票出力として利用

ForguncyはWebアプリケーションとなっており、Webブラウザから利用します。既存のExcelシートを読み込むと、Forguncy上でそのままのレイアウトが再現されます。画像はForguncy紹介動画から。

fig

次に、Excelシートで利用したいデータベースを用意します。Excelシートの帳票画面でこのデータが活用できるわけです。

fig

Forguncyのコンセプトは、Excel帳票画面ではビューとデータが渾然となっている問題を、ビューとデータを切り離すことで解決するというもの。Excelシートのセルにどのデータが対応するのか、対応付けをしていきます。

fig

するとExcelシートが入力フォームや出力帳票として利用できるようです。

fig

Forguncyは内部データベースを持っているため外部データベースはオプションですが、SQL Serverとの接続も可能とのこと。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本