VMwareがDynamicOps買収。Xen、Hyper-V、Amazonクラウドなど混在環境の対応へ

2012年7月4日

VMwareは、クラウド管理ツールベンダのDynamicsOpsの買収を発表しました

VMware to Acquire DynamicOps, Inc.

この買収でVMwareはクラウド管理ツール他社のハイパーバイザやクラウドを含む混在環境に対応させていくことを表明しています。少し長いのですが、プレスリリースからVMwareが今回の買収の狙いを示している部分を引用します。

VMware believes that customers will benefit most by a standardized architecture, but will build solutions that make it easy for customers to choose the model that best works for their needs, including heterogeneous environments/management.

VMwareは、アーキテクチャを標準化することが顧客のメリットを最大化すると確信しているが、顧客のニーズに応じた選択による混在環境での管理を容易にするソリューションの構築もしていくつもりだ。

(略)

For customers whose requirements for managing and provisioning resources extend beyond VMware-only environments, DynamicOps builds on the capabilities of vCloud Director by enabling customers to consume multi-cloud resources (e.g., physical environments, Hyper-V- and Xen-based hypervisors, and Amazon EC2).

VMwareのみの環境を越えて管理やプロビジョニングを望む顧客には、DynamicOpsがvCloud Directorの機能の上で、Hyper-VやXenのハイパーバイザやAmazon EC2といったマルチクラウド環境の利用を実現する。

クラウドの下位レイヤがコモディティ化するのに備える

DynamicsOpsは、プレスリリースにもあるように物理サーバ、複数の種類のハイパーバイザ、複数のパブリッククラウドを統合管理できる管理ツール機能を提供しています。

fig

VMwareはこれまでvSphereによるクラウドの構築を企業向けとデータセンター事業者の両方で推し進めることにより、vSphere環境をクラウドにおけるデファクトスタンダードとする方向へ進んできていたように見えました。

それがこの買収によって、vSphere環境だけでなく多くの既存のクラウド環境をまとめてvSphereの管理レイヤで統合管理してしまおうという方針が明らかになりました。

いま、クラウド関連ソフトウェアの競合はクラウド基盤ソフトウェア、つまりOpenStackやCloudStackを含むレイヤに移ってきており、ここでいかに主導権を握るかが重要になってきています。VMwareはその武器としてマルチクラウド対応の管理ツールであるDynamicOpsの買収を行ったのではないでしょうか。

VMwareはクラウドのもうひとつの上位レイヤであるPaaSで、CloudFoundryによって自社以外のクラウドへの対応を明確にしています。そして今回の管理ツールにおける混在環境への対応を示したことで、ハイパーバイザなどのクラウドの下位レイヤがコモディティ化していくことに対する着実な準備を積み重ね、クラウドの上位レイヤで戦うことに備えているのでしょう。

あわせて読みたい

VMware コンテナ型仮想化 運用・監視




タグクラウド

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed

最新記事10本