[速報]マイクロソフト、Windows Server 2016正式版を公開。Microsoft Ignite 2016

2016年9月27日

マイクロソフトは米アトランタでイベント「Microsoft Ignite 2016」を開催。Windows Server 2016とSystem Center 2016の正式版の一般公開を発表しました。

赤シャツでおなじみ、Cloud+Enterprise担当エグゼクティブバイスプレジデント スコット・ガスリー氏が基調講演に登場。

fig

ガスリー氏はWindows Server 2016の特長として、クラウド対応で、Software-Defined Datacenterの機能を備えており、セキュリティの大幅な強化も行っていること。Nano Server機能によるデプロイでは高密度のサーバ集約が可能。コンテナ機能も内蔵していることなどを説明。

「本日、Windows Server 2016とSystem Center 2016の一般公開(General Availability)を発表する」(ガスリー氏)

fig

またガスリー氏は、Docker社との提携を拡大、Windows Server 2016では無償で商用版Docker Engineのサポートが行われることも発表しました

マイクロソフトのブログに投稿された記事「Announcing the launch of Windows Server 2016」によると、本日からWindows Server 2016の評価版が公開されています。また、価格表などは10月に発表される予定。

Microsoft Ignite 2016

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ Windows / Linux / OS
タグ  Microsoft , Windows Server


次の記事
[速報]Dockerとマイクロソフト、Windows Server 2016で商用サポート版Docker Engineの無償提供とエンタープライズサポートを発表。Microsoft Iginte 2016

前の記事
TypeScript 2.0正式版が登場。今後も開発者の生産性を加速していくと


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig