[速報]古いJavaや.NETのコードを最新のJavaにAIが自動変換する「Amazon Q Code Transformation」、AWSが発表。AWS re:Invent 2023

2023年11月29日

Amazon Web Services(AWS)は、ラスベガスで開催中のイベント「AWS re:Invent 2023」の基調講演で、生成AIを用いて多様なAIサービスを提供する「Amazon Q」を発表。Amazon Qの機能の一部として、古いJavaや.NETのコードを最新のJavaや.NET対応に自動変換する「Amazon Q Code Transformation」を合わせて発表しました

参考:[速報]AWS、Copilot対抗となる「Amazon Q」発表。生成AIによるシステム開発支援や業務支援など、多様なAIサービスを提供。AWS re:Invent 2023

fig

Amazon Q Code Transformationは現時点で、Java 8、Java 11に対応したJavaアプリケーションのコードを、最新版の長期サポート版(LTS:Long Term Support)であるJava 17に自動変換する機能を提供します。

今後、Windows用のフレームワークであった.NET Frameworkのコードを、マルチプラットフォーム対応の.NET(旧.NET Core)に変換する機能も提供される予定です。

1000本の本番アプリケーションを2日でアップグレード

AWSの社内テストによると、古いJavaコードを手動で最新のJavaに対応させようとすると、数日から数週間かかるのに対して、自動変換機能では数分で変換できたとのことです。

そして自動変換を用いることで、5人のからなる同社社内チームは、1000の本番アプリケーションをわずか2日間でJava 8からJava 17にアップグレードすることに成功。アプリケーションのアップグレードにかかった時間は平均10分で、最も長いものでも1時間未満だったと報告されています。

fig

「これは数カ月から数年分のデベロッパーの時間を節約することになるだろう。これにはAmazonのデベロッパー達もハッピーであることは間違いない」(AWS CEO Adam Selipsky氏)

AWS re:Invent 2023の主な発表

Day 0:Monday Night Live

Day 1:Keynote by AWS CEO Adam Selipsky

あわせて読みたい

.NET AWS Java クラウド プログラミング言語 機械学習・AI 開発ツール




タグクラウド

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed

最新記事10本