Facebookが障害で止まった日、プログラマはいつもより多くのプルリクエストをマージした。解析ツール企業が明らかに

2021年10月11日

Haystack社はGitHubのリポジトリを監視し、プルリクエストやマージなどをメトリクス化して分析することでプログラマの生産性やボトルネックなどを計測するサービスを提供しています。

同社は、Facebookが障害によって停止した日はいつもよりプルリクエストのマージが増加したと、ブログ「Facebook Outage Increased Developer Throughput by 32%」(Facebookの障害によりデベロッパーのスループットが32%増加した)で紹介しています。

Facebookが止まったせいで、みんな集中してプログラミングをしていた?

Facebookは10月4日月曜日に7時間以上にわたる大規模障害を起こしました。これによりFacebookだけでなく同社が運営するMessengerやInstagramも全く使えなくなりました。

参考:Facebookが10月5日の全面ダウンの詳細を報告。バックボーンの停止がBGP停止となりインターネットから離脱、外部からのアクセスを失いデータセンターに乗り込んで対応

この障害は日本時間の月曜日深夜から早朝に発生したため、日本ではそれほど大きな影響を与えていませんが、海外では営業時間中であった国も多数ありました。

Haystack社の主要な顧客は太平洋時間(Pacific Time)のタイムゾーン、つまりサンフランシスコなどにあり、Facebookの大規模障害はここでは10月4日の午前9時頃からその日の夕方まで続きました。

そしてその日のメトリクスを元にHaystack社がプログラマの生産性を分析したところ、17時頃からマージされるプルリクエスト数が増加したと報告しています。以下はブログ「Facebook Outage Increased Developer Throughput by 32%」からの引用です。

Whilst it’s typical for us to see an increase in throughput at this time on Mondays, the growth was far more substantial than usual. Between 21:00 UTC and midnight, we saw roughly a 2.6x increase in the number of Pull Requests being merged. For context, midnight UTC aligns with 17:00 Pacific time (where many Haystack customers are located).

月曜のこの時間帯にスループットが増加するのはよくあることですが、今回の増加はいつもよりはるかに大きなものでした。21:00 UTCから深夜にかけて、マージされるPull Requestsの数が約2.6倍に増加しました。

スループットの増加を示したのが下記のグラフ。通常の平均を示す赤のグラフに対して、Facebookがダウンした日のグラフはたしかに大きく上昇しています。

fig

Haystackのブログによると、Facebookが止まっていたとしても日中のスループットはいつもと変わらず、太平洋時間で17時を過ぎた頃にマージされるプルリクエストがいつもより上昇していることがこのグラフから読み取れると説明しています。

つまり、Facebookが止まったおかげでプログラマが集中して仕事をするようになったように思えますが、別のメトリクスを見ると、どうやらそうでもなさそうだというのです。

Facebookを見る代わりに、しばらく放置されていたプルリクを処理し始めた

Haystackによると、プルリクエストのマージが増える一方、プルリクエストの最初のコミットからマージされるまでの時間は劇的に増加したのこと。

Whilst developer throughput went up, we saw that the lead time (time from first commit to PR merged) increased dramatically for these Pull Requests.

開発者のスループットが向上した一方で、これらのプルリクエストのリードタイム(最初のコミットからPRがマージされるまでの時間)が劇的に増加したことがわかりました。

これが何を示すかというと、今回マージされたプルリクエストの多くが長い時間放置されていたプルリクエストだったことを示しています。

この状況から想像すると、Facebookが見られなくなった日もプログラマは日中いつも通り働き、夕方になってからFacebookを見る代わりに、しばらく放置されていたプルリクエストを片付けることにした、という感じでしょうか。

As Kan, our CTO, explained to me this morning: “​​Facebook going down made developers clean their backyard”.

弊社CTOのKanは、今朝私に「Facebookがダウンしたことで、デベロッパーたちは裏庭の掃除を始めたってことさ」と説明してくれた。

Facebookのダウンはプログラマの生産性を高めたというより、Facebookに費やしていた時間分、勤務時間を少し長くしてくれた、ということのようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本