IaaS型クラウドにおけるAWSのシェアは45%、Azureが18%で2位、3位はアリババ。2020年8月のガートナー調査

2020年8月26日

米調査会社のガートナーは、IaaS型クラウドにおける市場シェアについての調査を発表しました

発表によると、2019年の市場規模は約44ビリオンドル。2018年と2019年を比較すると、市場全体の成長率は37.3%。2019年のシェアトップはAmazonで45%、2位はマイクロソフトで17.9%、3位は中国のアリババがGoogleを上回って9.1%でした。

fig Source: Gartner (August 2020)

成長率で見ると上位5社のなかでAmazonがもっとも低く前年比29%、もっとも高いのは5位のテンセントで101%。下位ほど成長率が高くなっているため、この市場でのAmazonのリードは徐々に減りつつあると見られます。

IaaS+PaaS+ホステッドプライベート市場のシェアは?

一方、米調査会社のSynergy Research Groupは同社が「クラウドインフラ」と呼ぶ、IaaS、PaaS、ホステッドプライベートクラウドを合計したクラウド市場のシェアに関する調査結果を発表しています

発表によると、2020年第2四半期のクラウドインフラ市場規模は30ビリオンを突破。

fig

ここでも市場シェアのトップはAmazonですが、前述のIaaS市場よりも占有率は低くなり33%。2位のマイクロソフトは18%、3位はGoogleで9%となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本