HashiCorpがCNCFに加盟。KubernetesなどCNCFプロジェクトと同社製品との統合を強めていくと

2020年4月8日

HashiCorpは、Kubernetesなどクラウドネイティブのためのオープンソース開発をホストする団体「Cloud Native Computing Foundation」に加盟したことを発表しました

fig

同社は以前からインフラ構成ツールのTerraformやサービスディスカバリのConsulなど、クラウドにおけるシステム構築で重要なソフトウェアやサービスを提供してきました。

今回のCloud Native Computing Foundation(CNCF)への加盟で、クラウドネイティブのコミュニティやイベントへの参加をこれまで以上に積極的にしていくとのことです。

さらにKubernetesをはじめとするCNCFの各プロジェクトとの統合を強めていくことも表明しています。下記は「HashiCorp Joins the CNCF」からの引用です。

We are committed to making sure Kubernetes is a first-class experience across all of our products. Across other CNCF projects, we want to collaborate on making sure there are seamless integrations, much like we already have with Envoy and Prometheus.

私たちはすべての製品においてKubernetesが最善の体験を実現することを約束します。CNCFのそれ以外のプロジェクトにおいても、EnvoyやPrometheusと同様に、シームレスな統合を実現するために協力していきたいと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本