Docker、MacOS X対応の軽量な仮想化ツール「HyperKit」をオープンソースで公開。Docker for Macの仮想化機能を取り出したもの

2016年5月24日

Dockerは、MacのOS Xに組み込まれている「Hypervisor Framework」に対応した軽量な仮想化ツール「HyperKit」などをオープンソースで公開しました

DockerはMacで仮想マシンを立ち上げ、そこで軽量なLinuxを起動することで、Macで手軽にDocker環境を構築できるソフトウェア「Docker for Mac」を3月に公開しています

このDocker for Macの仮想化機能は、MacのOS Xに組み込まれているHypervisor Frameworkを用いています。

今回オープンソースとして公開された「HyperKit」は、このDocker for Macの仮想化機能部分を取り出したもの。オープンソースのxHyvebHyveを基盤としていると説明されています。

DockerはHyperKitと同時に、Docker for Macを構成する機能で、複数のプロセスのコーディネートを行う「DataKit」と、仮想ネットワークのライブラリとなる「VPNKit」も公開しました。

※ 参考:Docker 17.06 Community Editionが登場。マルチステージビルド機能が安定版に。コンテナプラットフォームを組み立て可能にする「Moby Project」で開発された初のバージョン
※ 参考:Kubernetesを統合したDockerがついにリリース。Docker for Mac with Kubernetesのベータ版が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本