[速報]米マイクロソフト「ユニバーサルWindows apps」発表。1つの実行ファイルがWindows/Windowsタブレット/Windows Phoneで動作。将来的にはXBOXにも対応。Build 2014

2014年4月3日

米マイクロソフトは開発者向けイベント「Build 2014」をサンフランシスコで開催。初日の基調講演で、1つの実行ファイルがWindows Phone、Windows Tablet、Windows PCに対応する「ユニバーサルWindows apps」を発表しました。

fig

C#、Visual Basic、HTML/JavaScriptで開発可能

開発者は1つの実行ファイルでデバイスのフォームファクターを最適化することができ、ユーザーインターフェイスが動的に変化します。また、マウス、タッチ、インクといった操作にも対応。

fig
fig

開発言語はC#、Visual Basicはもちろん、HTML/JavaScriptも利用可能。

fig

開発ツールはもちろんVisual Studioが対応。

fig
fig

ユニバーサルWindows appsは、Windowsストアで購入すると、どのデバイスでも利用できるため、デバイスごとに買い直す必要がありません。

fig

将来的にはXBOXへの対応も予定していることが明らかにされました。

Build 2014関連記事

Day 1

Day 2

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本