セールスフォース・ドットコム、Salesforce Toolkits for .NET公開。Windows、Windows Phone、Silverlightに対応

2014年1月23日

米Salesforce.comは、同社のクラウドサービスに対応したWindowsアプリケーション、Windows Phoneアプリケーション、Silverlightアプリケーションの開発を実現するソフトウェア開発キット「Salesforce Toolkits for.NET」を公開しました

同社はWebブラウザからの利用が中心だったクラウドサービスを、昨年11月に発表したSalesforce1によってAPI中心のサービスへと刷新しているところです。今回のツールキットは、そのAPIを.NETアプリケーションから簡単に呼び出せるようにするためのものです。

fig

対応OSはWindows 7/8(.NET 4/4.5)、Windows Phone 8、Silverlight 5。

ツールキットに含まれているのは、APIを呼び出すための一連のライブラリ。NuGetパッケージマネージャ、サンプルアプリケーションなど。

開発者向けのブログでは、次のように説明されています。

The Salesforce Toolkits for .NET provide native libraries for interacting with Salesforce APIs, including the REST API and Chatter API. These toolkits make it super simple to consume services from Salesforce within .NET applications by packaging them up as NuGet packages, thus handling deployment and versioning.

このSalesforce Toolkits for .NETは、REST APIとChatter APIを含むSalesforce APIとのやりとりを実現するネイティブライブラリを提供する。このツールキットによって.NETアプリケーションから非常に簡単にAPIを利用でき、デプロイとバージョニングもNuGetパッケージで行える。

Salesforce.comはすでに「Salesforce Mobile SDK」で、iOSやAndroidのネイティブアプリや、HTML5に対応したモバイルアプリケーションのための開発ツールはリリースしていました。

今回のツールキットは、そこにWindowsやWindows Phoneを対応プラットフォームとして加えたことになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本