さくらインターネットの石狩データセンターが始動、「日本のITコストを世界標準へ 」

2011年11月15日

さくらインターネットは北海道石狩市に設立した石狩データセンターの開所式を行い、日本最大級のデータセンターが始動しました。開所式に先立つ記者会見で同社田中邦裕社長は「このデータセンターを通して日本のITを世界に通じるものにしたい」と述べ、外気冷却や新しい給電システムなどによる低コストなサービスの提供に自信を示しました。

石狩データセンター

「日本のデータセンターの費用はアメリカの倍だといわれていますが、このデータセンターはその4割から5割でできます。アメリカのような低コストのサービスを企業や個人が享受できる。このデータセンターを通して日本のITを世界に通じるものにしたい」(記者会見で田中社長)

石狩データセンターの今日の模様を写真を中心に紹介します。

fig 石狩データセンター正門前。開所式の朝は雪。しかし昼頃には晴天に
fig
fig 受付前にはたくさんの花束が
fig 記者会見場を前にやや緊張気味の田中社長
fig 記者会見で石狩データセンターの説明を行う田中社長
fig 実証実験中の高電圧直流給電システム外観。交流から高電圧直流を作り、そのままサーバラックへ給電する、非常に電源効率のいいシステム
fig 高電圧直流給電システム内部

開所式のテープカット、サーバルームの中

fig 開所式のテープカット。左から、大成建設 副社長 多田博是氏、北海道知事 高橋はるみ氏、さくらインターネット 田中邦裕社長、石狩市長 田岡克介氏
fig 点灯式を行った、石狩データセンター所長 宮下頼央氏
fig 石狩データセンターのサーバラック
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本