[速報]Amazonクラウド、最大2TBメモリ/100vCPUの「X1インスタンス」発表。最新のインテルXeon E7 v3を4基利用。AWS re:Invent 2015

2015年10月9日

Amazon Web Servicesがラスベガスで開催している「AWS re:Invent 2015」。2日目の基調講演には、Amazon.com CTOのWerner Vogels氏が登壇。

fig

最大で2TBメモリ、100vCPUの性能を備えた大規模インスタンス「X1 Ins tance」を発表しました。

fig

これは特に大規模なインメモリ処理が求められるようになってきたデータベース、SAP HANAやSQL Server、Apache Spark、Prestoなどでの利用を想定したものです。

プロセッサには今年登場したインテルのXeon E7 v3を最大4基利用。大規模なL3キャッシュやメモリとの広帯域通信などの特長を備えています。

fig

X1インスタンスは来年前半に登場予定

AWS re:Invent 2015 Day1

AWS re:Invent 2015 Day2

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : AWS , IaaS , クラウド



≫次の記事
[速報]Dockerイメージを管理する「Amazon EC2 Container Registry」発表。AWS re:Invent 2015
≪前の記事
[速報]アプリケーションのセキュリティを自動査定してくれる「Amazon Inspector」発表。AWS re:Invent 2015

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig