VMwareがOpenFlowベンチャーのNicira買収を発表

2012年7月24日

VMwareは、ネットワーク仮想化ベンダのNiciraを買収すると発表しました。Niciraはネットワーク分野の新技術として注目されるOpenFlowを推進しており、VMwareはNicira買収でSoftware-Defined Networkの分野へ本格的に乗り出すことになります。

VMware to Acquire Nicira

プレスリリースから、VMware CEOのポール・マリッツ氏。

“The acquisition of Nicira adds to our portfolio of networking assets and positions VMware to be the industry leader in software-defined networking.”

このNicira買収は、私たちのネットワーク製品群および業界でのポジションにおいて、Software-Defined Networkingのリーダーにするものだ。

(ちなみにポール・マリッツ氏はまもなく退任予定

NiciraはOpenFlowの中心的な企業

Niciraは今年の2月にステルスモードから脱して正式な製品発表を行ったばかりです。しかし同社が製品の基盤技術として採用している標準技術のOpenFlowは、これまでベンダごとに異なっていたネットワーク機器の構成などを共通のプロトコルを用いて標準化することを意図したもので、これまでネットワーク管理者が手動で行ってきたネットワークのスイッチやルータ、ファイアウォールなどの構成をソフトウェアを用いて自動的に構成できる、いわゆるSoftware-Defined Networkを実現する技術として昨年からネットワーク業界の台風の目となっていました。

Niciraは、そのOpenFlow開発における中心的な人物、マーチン・カサード氏やニック・マキューン氏らによって設立された企業で、OpenFlowの技術を軸にネットワーク仮想化を実現する製品をリリースしていました。

VMwareはVXLANからOpenFlow陣営に傾くか

一方のVMwareはこれまで、OpenFlowとは別の技術であるVXLANを用いてネットワーク仮想化を実現しようとしていました。VXLANは、VMware、シスコ、シトリックスなどが共同で提案した技術です。

これまでVMwareはVXLAN陣営と見られており、OpenFlowへの積極的なアプローチはほとんどありませんでした。しかしNiciraの買収で、同社は大きくOpenFlow陣営に傾くと予想されます。

ただしOpenFlowやNicira製品はVXLANは共存可能であると、以前からNiciraのマーチン・カサード氏は発言しており、VMwareもプレスリリースで両技術を引き続き提供していく姿勢を見せています(既存の製品群の継続的な提供の姿勢は、買収時の典型的な発表ではありますが)。

This acquisition expands VMware’s networking portfolio, which includes the VMware vSphere® virtual switching, VMware vCloud® Director™ networking, vShield™ Network and Security software defined services, and the VXLAN protocol to provide a full suite of software-defined networking capabilities and a comprehensive solution lineup for virtualizing the network – from virtual switching to virtualized layer 3-7 services.

この買収は、VMwareのネットワーク製品群、vSphere仮想スイッチ、vCloud Director、vShield、そしてVXLANプロトコルを拡張するものであり、フルスイートのSoftware-Defined Networkingの機能および、仮想スイッチからレイヤ3~レイヤ7に至るサービスのネットワーク仮想化の包括的なソリューションを提供する。

このパラグラフに続く以下のパラグラフは、VMwareが今回の買収で実現しようとしていることを端的に示していると言えるでしょう。

This will allow customers to create a pool of network capacity on top of any network infrastructure from which they can easily support tens of thousands of isolated virtual networks with the simplicity and operational ease of creating and managing virtual machines

これは顧客にネットワーク機能のプールを、あらゆるネットワークインフラの上に構築できるようにする。それは、数千もの分離された仮想ネットワークとシンプル化され簡単に起動し管理できる仮想マシン群を容易にサポートできる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : OpenFlow , Software-Defined Network , VMware



≫次の記事
HTML5仕様をめぐるW3CとWHATWGについて、Ian Hickson氏がメーリングリストに書いたこと
≪前の記事
また新しいHTML5オーサリングツール「Ninja」、タイムラインでアニメーションも作成可能。Motorola Mobilityがオープンソースで公開

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus