Google App Engineは年内に正式サービスへ昇格。Go言語のサポートも

2011年5月11日

グーグルは、同社のクラウドサービスであるGoogle App Engineのプレビューを年内に終了し、正式サービスへと昇格させる予定であることをブログGoogle App Engine Blogにポストしたエントリ「The Year Ahead for Google App Engine!」で明らかにしました。

Google App Engine Blog: The Year Ahead for Google App Engine!

2008年にプレビューサービスが始まったGoogle App Engineは、これまで多くのフィードバックを得てきたため、プレビューを卒業する準備ができたと書いています。

We are now confident that App Engine is almost ready to graduate from Preview status, and we are pleased to announce that graduation will be taking place later this year.

私たちはApp EngineがPreviewステータスを卒業間近であることに自信を持っています。そして今年後半にはそうなることをアナウンスします。

新バージョンでGoプログラミング言語のサポート

合わせてGoogle App Engineの新しい料金体系と、新バージョン1.5も発表されました。新料金体系は以下の3つから構成されます。

Google App Engine 1.5では、インスタンスの起動状態を長時間維持できる「Backends」機能が追加されたほか、High Replication Datastoreがデフォルトとなり安全性が高まっているとのこと。

さらに、これまでGoogle App EngineではPython、Javaに対応していましたが、グーグルが開発したGoプログラミング言語のサポートが実験的に開始されます。Goで書かれたプログラムはネイティブコードに変換されて実行されるため、CPUを積極的に利用するアプリケーションで有効だと説明されています。

日本時間で今晩1時30分から、グーグルのイベントGoogle I/Oの2日目の基調講演が行われます。1日目の基調講演はAndroidがテーマでしたので、今日はクラウドやHTML5などがテーマになる見通しです。そこでまた何か新たな発表が行われるかもしれません。

Google I/O 2011関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Google , Google App Engine , クラウド



≫次の記事
[速報]グーグル、Webアプリのマネタイズを提供、わずか5%の決済手数料。Google I/O 2011
≪前の記事
[速報]グーグル、ついにクラウドによる音楽サービス開始、映画のレンタルも。Google I/O 2011

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus