Electron代替を目指す軽量なフレームワーク「Tauri v2」β版リリース。iOS/Android対応など

2024年2月6日

JavaScriptとHTML/CSSを用いてアプリケーションを構築できるElectronの代替を目指し、より軽量なRust製のフレームワークとして開発されている「Tauri v2」のβ版がリリースされました

fig

iOS/Androidモバイル対応

TauriはこれまでWindows、Mac、Linuxに対応したデスクトップ版が2022年6月にバージョン1.0としてリリースされていますが、iOSとAndroidに対応したモバイル対応は正式版となっていませんでした。

Tauri v2ではWindows、Mac、Linuxに加えてモバイル版としてAndroidとiOSに対応することで、デスクトップ版のアプリケーションからモバイル版への移植をスムーズに行えるようになります。

また、モバイルOSで提供されている通知機能、NFC対応、生体認証、バーコードの読み取り、クリップボードなどのAPIにもアクセスできるようになる予定です。

マルチWebViewやトレイアイコンなどの制御

新機能として、1つのウィンドウ内で2つのWebViewを並べて表示するなどのマルチWebView機能の搭載が検討されています。

また、Tauri v1ではRustからしか制御できなかったウィンドウメニューとトレイアイコンの制御が、JavaScriptからもできるようになります。コンテキストメニューの制御もRustとJavaScriptからできるようになります。

セキュリティ面では、Tauri v1で採用されていたAPIへのAllowlistを変更し、よりきめ細かなアクセス制御リストに基づいたコマンドアクセスへの新しいアプローチが採用される予定です。

これら新しい機能やAPIの実装はまだ確定していませんが、今回のβ版からリリース候補版を経て、正式版へと移行していく計画となっています。

あわせて読みたい

HTML/CSS Web標準 開発ツール Rust Tauri




タグクラウド

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed

最新記事10本