クラウドSIerのクラスメソッドがAWSと戦略的提携、国内企業向けにクラウド移行とITシステム内製化の促進を支援

2021年10月5日

クラウド、特にAWSを用いたSIerとして知られるクラスメソッドは、米国AWSとの戦略的提携を発表しました

クラスメソッドは以前から国内でも数社しかいないAWSプレミアコンサルティングパートナーとして、AWSに関するコンサルティングや開発支援を提供してきた国内有数のクラウドSIerです。

今回の提携ではさらにAWSとの関係を強化し、AWSとクラスメソッドが共同でチームを組み、達成目標などを共有し、新規ビジネスの開拓やハイスキルなAWSエンジニアの育成に取り組むとしています。

クラスメソッドは、この協業によりITシステム内製化⽀援を中⼼とするサービス強化を図り、今後4年間で同社として100億円規模の新規ビジネス創出を⽬指すとのこと。

fig

国内のAWSパートナーがAWSと戦略的提携をするのはNEC、富士通に続く3社目。

アマゾンウェブサービスジャパン代表取締役社長 長崎忠雄氏は今回の戦略的提携について、「パートナーさんがお客様にもたらす価値を慎重に検討したうえで契約をしている。独自の要因、価値提案がないと結べないもの」と説明、クラスメソッドの技術力や情報発信力、これまでの顧客支援の実績などが評価されたことを示しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本