WSL 2が正式版に到達/Webブラウザで動作する「Visual Studio Codespaces」発表/ずっと無料で使えるクラウドの「Free Tier」まとめ、ほか。2020年5月の人気記事

2020年6月5日

この数カ月、あらゆるITイベントや記者発表がオンラインで実施されるようになったおかげで、電車に乗る機会が劇的に減ってしまいました。

これまでは毎月だいたい1万円くらいが交通費として発生していたのですが、今年はその経費が大幅に減りそうな感じですね。

さて、5月の人気記事を紹介していきましょう。

2020年5月の人気記事トップ10

1位 [速報]WSL 2が正式版に到達。今後はLinuxのGUIアプリへも対応すると。Microsoft Build 2020

2位 マイクロソフト、Webブラウザで動作する開発環境「Visual Studio Codespaces」発表。Visual Studio Onlineを名称変更、料金も値下げ

3位 ずっと無料で使えるクラウドの「Free Tier」主要サービスまとめ。2020年版

1位になったのは、Windows 10内部にLinuxカーネルを抱えるという大胆なアーキテクチャを実現した、WSL 2の正式リリースでした。WindowsユーザーにとってLinuxへのハードルを劇的に下げる機能ですので、個人的にも使うのを楽しみにしている機能です。

3位に入ったのは、今年から始めたFree Tierの記事。毎年この時期にアップデートしていくつもりです。

4位 [速報]Windows用パッケージマネージャ「winget」がプレビューリリース。コマンドラインからアプリケーションをインストール。Microsoft Build 2020

5位 「Excel方眼紙」と「神Excel」は違うのか? Excel方眼紙の賛否を問う「Excel方眼紙公開討論会」実施[PR]

6位 [速報]マイクロソフト、新UIフレームワーク「.NET Multi-platform App UI」(.NET MAUI)発表。単一コードでマルチプラットフォーム対応。Microsoft Build 2020

7位 [速報]Windows Terminal 1.0正式リリース。7月からは毎月アップデートへ。Microsoft Build 2020

8位 GitLabが日本法人を設立、国内で本格展開へ。ロゴが「タヌキ」なのは、スーパーマリオの大ファンだから

9位 クラウド時代のLinuxエンジニアにとって欠かせないOSの知識やコマンド群を、どう学ぶか[PR]

10位 [速報」Blazor WebAssemblyが正式リリース。C#/.NETでWebアプリケーションを開発可能に。Microsoft Build 2020

2020年5月の運営報告

毎月恒例の運営報告です。Google Analyticsによると、2020年5月のページビューは50万3127、ユニークユーザーは24万352でした。

6月に入り、読者の皆様も以前のような日常生活が少しは戻ってきたでしょうか。今月も頑張って記事を公開していきますので、引き続きご愛読のほど、よろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本