MongoDB Moblie発表。フル機能のMongoDBがiOS/Androidに対応、サーバのMongoDBとのデータ同期も可能に

2018年7月2日

NoSQLデータベースとして知られるMongoDBの開発元であるMongoDB社は6月27日、ニューヨークで開催された同社のイベント「MongoDB World'18」において、MongoDB 4.0の発表と同時にモバイルデバイスに対応した「MongoDB Mobile」を発表しました。

MongoDB Mobile

「MongoDBのサーバサイドでの開発の経験と機能がまったく同じように、どのiOSデバイス、Androidデバイスでも使えるのだ」(MongoDB CTO兼共同創業者 Eliot Horowitz氏)

MongoDB Mobile fig2

基調講演では、実際にモバイルデバイス上にあるMongoDB Mobileをローカルデータベースとして用いたアプリケーション開発がデモされました。

MongoDB Mobile fig3

さらにMongoDB Mogileは、同社がリリースしたサーバレスプラットフォーム「MongoDB Stitch」のMobile Sync機能を用いることで、サーバサイドのMongoDBとモバイルデバイスのMongoDB Mogileを自動的にデータ同期させることが可能になります。

MongoDB Mobile fig4

これにより、MongoDB Mogileを用いたオンライン、オフラインのどちらも対応したアプリケーションが容易に開発できるとしています。

MongoDB World 2018関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本