MongoDB Moblie発表。フル機能のMongoDBがiOS/Androidに対応、サーバのMongoDBとのデータ同期も可能に

2018年7月2日


NoSQLデータベースとして知られるMongoDBの開発元であるMongoDB社は6月27日、ニューヨークで開催された同社のイベント「MongoDB World'18」において、MongoDB 4.0の発表と同時にモバイルデバイスに対応した「MongoDB Mobile」を発表しました。

MongoDB Mobile

「MongoDBのサーバサイドでの開発の経験と機能がまったく同じように、どのiOSデバイス、Androidデバイスでも使えるのだ」(MongoDB CTO兼共同創業者 Eliot Horowitz氏)

MongoDB Mobile fig2

基調講演では、実際にモバイルデバイス上にあるMongoDB Mobileをローカルデータベースとして用いたアプリケーション開発がデモされました。

MongoDB Mobile fig3

さらにMongoDB Mogileは、同社がリリースしたサーバレスプラットフォーム「MongoDB Stitch」のMobile Sync機能を用いることで、サーバサイドのMongoDBとモバイルデバイスのMongoDB Mogileを自動的にデータ同期させることが可能になります。

MongoDB Mobile fig4

これにより、MongoDB Mogileを用いたオンライン、オフラインのどちらも対応したアプリケーションが容易に開発できるとしています。

MongoDB World 2018関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


≫次の記事
MongoDBもサーバレスプラットフォーム提供開始、「MongoDB Stitch」正式リリース

≪前の記事
Slack、全ユーザーが接続できなくなった大規模障害の原因はバッチ処理にバグがあったためと報告


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig