[速報]Microsoft Azure「Ultra SSD Disks」発表。ミリ秒以下のレイテンシ性能を持つ高速ストレージを仮想マシンに提供。Microsoft Ignite 2018

2018年9月25日

マイクロソフトは米フロリダで開催中のイベント「Microsoft Ignite 2018」で、Microsoft Azureの仮想マシンにレイテンシが1ミリ秒以下の高速なレイテンシ性能を持つ新しいストレージサービス「Ultra SSD Disks」を発表しました

fig

Ultra SSD DisksはSSDが利用可能なすべての仮想マシンタイプに対応。1ミリ秒以下の低レイテンシを実現しつつ、4GiBから64TiBまでの容量を選択可能。IOPSは最大約16万IOPS、スループットは最大2000MBps。

大量のI/O処理を高速に処理することが要求されるようなデータベース環境の構築に最適と説明されています。

Microsoft Azureの仮想マシンには、これでUltra SSD、Premium SSD、Standard SSD、Standard HDDという性能やコストが異なる4種類のSSD/HDDストレージの選択肢が用意されることになります。

Ultra SSD Disksは現在、パブリックプレビューユーザーを募集中です

Microsoft Ignite 2018

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本