オープンソースのソフトウェアルータ「CloudRouter」プロジェクトが発足。クラウド向け、Docker対応も

2015年4月2日

クラウド基盤向けにオープンソースのルータを開発する「CloudRouter」プロジェクトが発足しました

CloudRouter® | Router Distribution for the Cloud

下記はプレスリリースでのCloudRouterプロジェクトの説明。

The CloudRouter Project incorporates the latest release of OpenDaylight to provide secure network programmability to enable SDN and create a solid foundation for network function virtualization (NFV) for networks at any size and scale.

CloudRouterプロジェクトは最新のOpenDaylihtリリースの一員として、セキュアでプログラマブルなSDN(Software-Defined Networkを実現するとともに、NFV(Network Function Virtualization)のための単一の基盤を構築し、あらゆるサイズ、スケールのネットワークに対応します。

CloudRouter 1.0βをリリース

CloudRouterは仮想環境、物理サーバなどで稼働するソフトウェアルータ。SDNに対応しソフトウェアで構成や機能を設定できます。主な特長は以下。

  • OpenDaylightを含むフルスタックのSDN実装
  • 標準ベースのAPI
  • Linux基板上に統合
  • モニタリング機能と高可用性
  • クラウドのイメージファイルやコンテナでの提供

すでにCloudRouter 1.0βがリリースされています。今後、ディスクイメージだけでなく、Dockerイメージ、OSvイメージでのリリースも予定されているとのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本