JIRAもHipChatもConfluenceも、アトラシアンが「日本語によるテクニカルサポート」開始。まずはベータ版として

2014年8月6日

昨年6月に日本法人を設立したアトラシアンが、8月5日より日本語によるテクニカルサポートサービスを開始したことを明らかにしました

アトラシアン株式会社、「日本語によるテクニカルサポート」サービスをベータ版として提供開始 | Atlassian Japan

サポート対象となるのは、メンテナンス有効期間内の製品ライセンスを保持する日本のユーザーで、評価ライセンスも含みます。購入方法や時期、購入時の支払い通貨などには依存しません。

サポート範囲は導入や設定のガイダンスから、インストール、アップグレードの支援、障害時のトラブルシューティングや問題切り分けなど。営業時間は平日の9時から18時まで。

当面のあいだ日本語によるテクニカルサポートはベータ版として提供され、サポート内容が変更される可能性があるとのことです。

また、これまで同様にユーザーは英語によるグローバルサポートも利用可能です。

あわせて読みたい

プログラミング言語 開発ツール Atlassian




タグクラウド

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed

最新記事10本