オラクル、ノンプログラマのための開発ツール「Project Visual Code」発表、SaaSを容易に拡張。Oracle OpenWorld 2016

2016年9月20日

オラクルがサンフランシスコで開催中の「Oracle OpenWorld 2016」。初日の基調講演で、同社CTOのラリー・エリソン氏は、ノンプログラマのための開発ツール「Project Visual Code」を発表しました。

Project Visual Code発表

ラリー・エリソン氏。

Project Visual Codeを発表する。これはノンプログラマのための開発ツールだ。

fig

モダンなUIコンポーネントでモバイルアプリケーション、デスクトップアプリケーションのどちらも開発できる。

Oracle SaaSと統合されており、Oracle SaaSアプリを拡張するのに理想的なツールとなる。SaaSアプリと同じUIコンポーネントを使える。

あとで私がチャットボットのプログラミングを紹介するが、それはまさにこのツールを使ったものだ。

Oracle OpenWorld 2016

JavaOne 2016

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 開発ツール / 言語 / プログラミング
タグ  Oracle , 開発ツール


次の記事
オラクル、ChatBotプラットフォームを発表。SaaSをチャット経由で利用可能に。Oracle OpenWorld 2016

前の記事
オラクル、Docker対応の「Oracle Container Cloud」正式リリース。Oracle Container Registryも発表。Oracle OpenWorld 2016


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig