Android Studio 2.2正式公開。ビジュアルな画面レイアウトエディタ搭載、Android 7.0 Nougat対応など

2016年9月21日

GoogleはAndroidアプリケーション開発のための統合開発環境「Android Studio 2.2」正式版の公開を発表しました。Android 7.0 Nougatの開発に対応します。

Android Studio 2.2は画面をビジュアルに開発できるレイアウトエディタを搭載。また動的な画面レイアウトの構成ルールを容易に指定できる「Constraint Layout」(制約レイアウト)機能も加わりました。

fig

Android Studio 2.0から搭載されている、開発中アプリケーションのコード変更が即反映されて実行できる「Instant Run」エミュレータも改善が進み、安定性や信頼性が向上したとのこと。

また、エミュレータに仮想センサー機能が加わり、加速度計、温度計、磁気などのセンサー機能をエミュレータ内で機能させることができるようになりました。

fig

そのほか、UIテストの状況を記録するEspresso Test Recorder。GPUに対するOpenGL ESコマンドをキャプチャできるGPU Debuggerなどがベータ版として追加されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Android , モバイル , 開発ツール



≫次の記事
Microsoft AzureのAzure DNSが引き起こした大規模障害、原因はネットワークデバイスのバグ
≪前の記事
オラクル、ChatBotプラットフォームを発表。SaaSをチャット経由で利用可能に。Oracle OpenWorld 2016

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig