「さくらのクラウド」が石狩リージョンに加えて東京リージョンを提供開始。リージョン間のブリッジ接続も可能に

2015年4月16日

さくらインターネットが提供するクラウドサービス「さくらのクラウド」の東京リージョンの提供開始が発表されました

さくらのクラウドは2011年11月に、同社が北海道の石狩に開設した石狩データセンターを基盤にして開始されたサービスです。2013年10月には、石狩データセンター内でネットワーク、電源、サーバなどの基本設備を完全に分離した第二ゾーンが稼働を開始しています。

今回発表された「東京リージョン」は、さくらのクラウドにとって石狩データセンター以外から提供される最初のリージョンとなります。物理的に離れた地域からクラウドサービスを提供できるようになったのに加え、石狩のリージョンとはブリッジ接続が可能となっており、さくらのクラウドのネットワーク内でディザスタリカバリー対応のシステムを容易に構築できるようになっています。

fig

東京リージョンでは、最小で1コア1GBメモリのサーバから、最大で20コア224GBメモリのサーバまで、性能に応じて94種類のラインアップを提供。

さくらのクラウドでは今後、ローカルディスクにSSDを搭載したサーバ、リージョンやゾーンを超えてトラフィックを分散させるグローバルサーバロードバランシング機能、パスワードに加えてスマートフォンのセキュリティコードを利用する2段階認証、ユーザーの権限を細かく設定できる機能などの追加も予定しているとのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : IaaS , さくらインターネット , クラウド



≫次の記事
SEと営業のためのヒアリング講座/MySQLをスケールアウトするVitess/Google、3秒以内にデータ取得できるニアラインストレージ。2015年3月の人気記事
≪前の記事
Vagrant、Terraform、Packer、Serf、ConsulなどHashiCorp製品の導入支援とトレーニングをクリエーションラインが開始

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus