[速報]新Windows Azure登場、IaaS型クラウドとしてLinuxやMySQLのサポートをデモ

2012年6月8日

米マイクロソフトは日本時間5時から、Windows Azureの新しい機能を紹介するイベント「Meet Windows Azure」を開催しました。

昨日の記事「[速報]Windows AzureがついにIaaS機能を発表。Hyper-V仮想マシンがそのまま稼働、仮想プライベートクラウドも実現」で紹介したように、Windows AzureはIaaS機能が追加され、Linux OSなどが稼働する柔軟さを強化したクラウドとなっています。

イベントの内容をダイジェストで紹介します。

Windows AzureにIaaS機能を追加。Linux OSもサポート

Windows Azure担当、コーポレートバイスプレジデント スコット・ガスリー氏。

fig

2年前にWindows Azureを立ち上げ、継続的に機能強化してきた。そして今回、Windows Azureは次世代に向けて大きな機能追加を行い、よりフレキシブルなサービスになった。

IaaS型クラウドの機能が追加され、強力な仮想マシンをデプロイすることができるようになった。仮想マシンではWindowsだけでなくLinuxもサポートしている。

Linuxのサポートは新機能の一部であり、また新しいWindows Azureの柔軟性を示す。さらに多くのOS、プロトコル、プログラミング言語をサポートし、オープンさを増している。

新しい仮想マシンを作ってみよう。Windows Azureでは、仮想マシンで実行するOSのイメージも提供する(画像では、Windows Serverのほか、CentOS、SUSE Linux、Ubuntuなど)。

fig

MacOSからコマンドラインでBashを使って操作できる。Windows Azure上でどんな仮想マシンが実行されているか、一覧を取得してみる。

fig

IaaSだけでなく、仮想プライベートネットワーク(VPN)機能も提供する。

fig

仮想マシンは自由に移動できる

仮想マシンはVHDファイルフォーマットを用いており、Windows Azureとデータセンター間で自由に移動できる。ローカルのWindows Serverからでもいい。ロックインはまったくない。

fig

各仮想マシンには堅牢なストレージ(Windows Azure Storage)が接続されている。これはデータセンター内で三重にレプリケーションされており、ディスクが1つ故障しても仮想マシン側には分からず、動作に支障もない。

fig

自然災害にも対応できるように、地理的に離れた場所でのレプリケーションもしている。

fig

仮想マシンなどに関するパートナーシップも結び、オンラインギャラリーからUbuntuやSUSEなどが選べる。

fig

また、クラウド管理ツールのRightScaleもWindows Azureに対応する。

RightScale CEOのマイケル・クランデル氏。

fig

Windows AzureでフルセットのRightScaleを提供する。例えば3ティアのWebアプリケーションをWindows Azureで稼働する場合、RightScaleのサーバテンプレートを選べば、ミラーリングやレプリケーションの設定済みSQLデータベース、IIS、LinuxベースのロードバランサーHAProxyを、クリック1つで統合されたシステムとして起動し、RightScaleのオートスケール機能で負荷に応じて仮想マシンを増減できる。

Windows Azure対応のRightScaleは、いまプライベートベータで展開中だ。

Gitを使ってデプロイ

Web Site機能を紹介しよう。これはFTP、Git、Team Foundation Serverなどをサポートし、ASP.NETやPHP、Node.jsなどで簡単にWebサイトをデプロイする機能だ。

fig

MacOSのコマンドラインでBashからGitでコードをWindows Azureにプッシュしてみる。

fig

次のデモはコードに触る必要さえない。ギャラリーからWebアプリケーションを選んでデプロイできる。ここではWordPressを選んでみよう。

fig

MySQLもWindows Azure上で動作している。そしてWordPressが立ち上がった。

fig

SQL AzureはSQLデータベースへ、Memcached互換キャッシュも

Windows Azure管理ポータルも新しくなり、稼働状況などが表示されるようになった。どのメトリクスを表示するかも選べる。

fig

アプリケーション構築のために、あらかじめさまざまな機能も用意されている。

fig

SQL AzureはSQLデータベースへと名称を変更。新しい分散キャッシュはMemcachedプロトコル互換だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : IaaS , PaaS , Windows Azure , クラウド , 仮想化



≫次の記事
Windows Azure上に「仮想Cloud Foundry」を構築。AmazonとAzureのアプリ互換を実現したAppFog
≪前の記事
[速報]Windows AzureがついにIaaS機能を発表。Hyper-V仮想マシンがそのまま稼働、仮想プライベートクラウドも実現

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus