グーグルはOpenFlowをデータセンター間のネットワーク制御に使おうとしているのか

2012年4月10日

来週カリフォルニアで開催されるイベント「Open Networking Summit」では、いまネットワーク業界でもっとも熱いテクノロジーであるOpenFlowをテーマにしています。その基調講演にグーグルのシニアバイスプレジデントでフェローのUrs Hölzle氏が登場し、「OpenFlow@Google」という講演を行う予定です。

グーグルはOpenFlowを推進する団体「Open Networking Foundation」の創立メンバーの1社ですが、同社がOpenFlowをどのように利用しようとしているかについてはあまり情報がなく、今回の基調講演でどのような話がされるのか、注目されています。

OpenFlowが成功するというには早すぎる

How Google is using OpenFlow to lower its network costs — Cloud Computing News

そんな中、GigaOmの記事「How Google is using OpenFlow to lower its network costs」に、基調講演を控えたUrs Hölzle氏のインタビューが掲載されていました。

それを読むと、OpenFlowへの期待と同時に、登場したばかりのOpenFlowの先行きの不透明感についても率直に吐露しているようです。

“It’s very early in the history and too early to declare success.”

まだ歴史の入り口に立ったばかりであり、成功を宣言するには早すぎる。

そして、グーグルはOpenFlowをデータセンター間のネットワークのコスト削減の面で注目していると。

Hölzle said the search giant was trying to see how it could make its wide-area network and long-distance network more flexible and speed up the delivery of services to users without adding costs.

検索エンジンの巨人は、ワイドエリアネットワークで超梱のネットワークをよりフレキシブルで高速なサービスを追加コストなしで提供することに利用しようとしている。

Nicira Networksを始め、いま企業向けに登場しつつあるOpenFlowのソリューションの多くはデータセンター内のネットワークの柔軟性を解決するものですが、グーグルがデータセンター間に注目しているということは、データセンター内のネットワークについてはすでに独自のソリューションを持っているためなのかもしれません。

昨年秋に行われたOpen Networking Summitは、イベント後に多くの講演のビデオが公開されました。Publickeyではそれを基に主要な講演の内容を記事で紹介しています。今回もビデオが公開されるようでしたらその内容を記事で紹介したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Google , OpenFlow , ネットワーク



≫次の記事
Java EE7のPaaS対応は「新しい破壊的な力がある」──JavaOne 2012 Tokyoから
≪前の記事
JavaVMをJavaScript/ECMAScript5対応にする「Nashorn」、JDK 8でリリース。Node.jsとの連係をオラクルがデモ

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig