[速報]マイクロソフト、開発環境をまるごとクラウドPCとして用意できる「Dev Box」を発表。Microsoft Build 2022

2022年5月25日

マイクロソフトは現在開催中の開発者向けイベント「Microsoft Build 2022」で、アプリケーションの開発環境をまるごと、クラウドPCのようなデスクトップ仮想化の仮想マシンとして用意できる「Microsoft Dev Box」を発表しました

fig

マイクロソフトは、アプリケーションのビルドやデプロイなど一連のツールを用いた開発環境の構築はどんどん複雑になっており、開発チームのメンバーは開発環境の構築に大きな手間や時間を割いていると指摘。

Dev Boxは、あらかじめ必要な開発環境やソースコード、ライブラリなどをまとめて仮想マシンとして用意できるため、開発チームに参加するメンバーはすぐに仮想マシンに対してリモートデスクトップもしくはWebブラウザで接続することで、開発を開始できる利点が得られると説明されています。

figDev Boxのポータル画面。2つの仮想マシンが用意されている

開発者は必要に応じて強力なプロセッサや豊富なメモリを搭載したマシンをプロビジョニングすることで、ローカルマシンの性能に依存せず柔軟な構成が可能。

プロジェクトやコードのバージョンごとに仮想マシンを分ければ完全に開発環境を分離できるため、複数のプロジェクトに関わっている開発者にとっては安定した開発環境を手軽に用意できるようになるほか、古い開発環境など特定の環境に依存したアプリケーションのメンテナンス用環境保存にも役立ちます。

手元のデバイスに依存しない開発環境として、マイクロソフトはWebブラウザから利用できるGitHub Codespacesを提供しています。

Dev BoxをGitHub Codespacesと比較すると、GitHub CodespacesはGitHubにコードが保存され、開発ツールとしてCodespacesを用いることが前提になっているのに対し、Dev BoxはWindows仮想マシンがベースとなっているため、Windows上で実行できる開発ツールであればどんなものでも対応する柔軟性が最大の違いです。

Dev Boxの仮想マシンはWindows 365の上に構築されるクラウドPCと同じ仕組みでデスクトップ仮想化の仮想マシンが用意されます。また、Intuneで管理されるため、Windows Updateによる最新のアップデートが保たれ、マシンの状態も把握可能。仮想マシンの起動を日時によって制限するなどきめ細かな設定が可能で、組織全体でセキュアな開発環境が構築できると説明されています。

マイクロソフトはすでに一般向ユーザー向けにデスクトップ仮想化を提供するWindows 365 Cloud PCを提供開始し、さらに今年4月にはWindows 365 BootなどによりクラウドPCとローカルPCのシームレスな統合を目指しています。

参考:[速報]マイクロソフト、「Windows 365 Boot」発表。起動するとクラウドPCが即利用可能、「Windows 365 Offline」によりオフラインでも利用可能に

Dev Boxの発表は、ソフトウェア開発者の開発環境においてもクラウドPCを積極的に活用することで、同じようにクラウドPCとローカルPCの境界を小さなものにしていくことを目指しているのではないかと考えられます。

Dev Boxは本日からプライベートプレビューとして申し込みを開始し、数カ月後にパブリックプレビューとして公開される予定です。

Microsoft Build 2022

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


関連タグ クラウド / 開発ツール / Microsoft



タグクラウド(β版)

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準
アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本