.NET MAUIがバージョン1.0に到達。C#/.NETのシングルコードベースでWin/Mac/iOS/Androidのネイティブアプリを開発可能に。Microsoft Build 2022

2022年5月25日

マイクロソフトはC#とXAMLを用いてシングルコードベースでWindows、macOS、iOS、Androidのネイティブアプリケーションを開発できるフレームワークである「.NET MAUI」(.NET Multi-platform App UI)がバージョン1.0の正式版に到達したことを発表しました

.NET MAUIはXamarin.Formsの進化版としてオープンソースで開発されてきました。現時点で最新の.NETとなる.NET 6とともに、単一のソースコードでWindows、macOS、iOS、AndroidそれぞれのネイティブなUIを用いつつ、クロスプラットフォーム対応のアプリケーション開発を可能にします。

fig

.NET MAUI とは - .NET MAUI | Microsoft Docs」から

.NET MAUI自身で40以上のレイアウトやコントロールが同梱されているほか、サードパーティからもさまざまなクロスプラットフォーム対応のUIコントロールが登場予定です。

また、デバイスが備えている加速度計、コンパス、ジャイロスコープをはじめとする各種センサーやネットワークの接続に関する情報などにアクセスするためのクロスプラットフォーム対応APIも用意しており、これらのデバイスの機能を活用したアプリケーション開発も可能。

コードの変更を再コンパイルせずにプレビュー画面で確認できるホットリロード機能により、開発生産性の向上にも寄与します。

.NET MAUIはWindows環境ではVisual Studio 2022 17.3(Preview 1.1)で、macOS環境ではVisual Studio 2022 preview for Mac(17.3 Preview 1)で利用可能。今年後半にはVisual Studio 2022で.NET MAUI関連ツールのサポートが正式リリースとなる予定です。

Microsoft Build 2022

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


関連タグ .NET / Linux / Windows / 開発ツール / Android / iOS / Microsoft



タグクラウド(β版)

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本