「Windows 365 Cloud PC」正式サービス/無料で読めるITまんが/LINEがFIDO2 Serverを公開、ミッチェル・ハシモト氏がCTOを退任、ほか。2021年8月の人気記事

2021年9月3日

8月はお盆休みなどで、ふだんの月よりも記事は少なめでしたが、Publickeyとしてはダークモードへの対応、CMSとして使っているMovableTypeのメジャーバージョンアップ作業、読者アンケートの開始など、記事以外の部分での作業をみっちりと行う月となりました。

読者の皆様はどのような夏休みだったでしょうか?

さて、8月が終わりましたので人気記事トップ10を紹介しましょう。

2021年8月の人気記事

1位 「Windows 365 Cloud PC」が正式サービス開始。月額定額制で2vCPU/8GBメモリが5570円など

2位 無料で読めるITまんが 2021年版

3位 ElasticのクライアントライブラリがAWS OpenSearchへの接続を排除。AWSは仕方なくクライアントライブラリのフォークを発表

マイクロソフトがデスクトップ仮想化の技術を用いてWindows環境を配信する新サービス「Windows 365 Cloud PC」を紹介する記事が1位となりました。2位は毎年恒例のITまんが、3位はAWSが独自にElasticクライアントをフォークせざるを得ない状況になったことを紹介しています。

4位 LINEがオープンソースで「LINE FIDO2 Server」公開。パスワード不要でログインできる「FIDO2/WebAuthn」を実現

5位 ガートナー「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2021年」を発表。NFTやAIによるソフトウェア開発支援などは過度な期待、黎明期に量子MLなど

6位 HashiCorpのミッチェル・ハシモト氏がCTOを退任、今後はフルタイムの開発者として貢献していくと発表

7位 半導体不足の影響か、発注したばかりのThinkPadの納期は来年1月に……

8位 Windows Server 2022正式版がひっそりとリリース。セキュアコアサーバ搭載、SMB over QUICでVPN不要のファイルアクセスなど

9位 Google、Facebook、マイクロソフトらが、OSカーネルをプログラマブルに拡張できる「eBPF」の開発と発展を目指す「eBPF Foundation」を結成

10位 KotlinでAndroid/Web/DesktopアプリのUI開発を統一するフレームワーク「Compose Multiplatform」がアルファ版に

2021年8月の運営報告

毎月恒例の運営報告です。Google Analyticsによると、2021年8月のページビューは35万8059、ユニークユーザーは18万9199でした。

9月中には、いま実施している読者調査を集計して記事として公開する予定です。コメントにもすべて目を通しており、読者の皆様から直接フィードバックいただくのはとても励みになります。しかもどれもポジティブなご意見ばかりで、大変ありがたいです。

今月も頑張って記事を書いていきますので、引き続きご愛読のほどよろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本