Excel方眼紙をアプリ化するローコード・ノーコードツール「Forguncy」、どこまでちゃんと業務アプリケーションが作れるのか? 実例を見てみる[PR]

2021年6月14日

Excelのセルを方眼紙のように細かくして緻密にレイアウトされたワークシート、いわゆる「Excel方眼紙」を用いて作られた帳票を読み込むと、そのレイアウトや数式を反映させたWebアプリケーションを生成できるのが、グレープシティのローコード・ノーコード開発ツールの「Forguncy」です。

fig (左上)Excel方眼紙レイアウトで運用していた工事台帳。ForguncyではこのようなExcelを読み込んでDB連結やコマンドをノーコードで実装できる(右下)。設定したアプリは元のExcelを継承した使い勝手のWebアプリとなる(中央)

Forguncyは、まるでExcelのようなフォーム作成画面を用いてゼロからWebアプリケーションを作ることもできます。文字の大きさや背景の色、罫線や日付や金額や桁数などの書式、関数を用いた計算などの使い慣れた機能をそのままWebアプリケーションに持ち込めるのです。

こうして作成した画面フォームとデータベースとの連係、マスター/ディテールの定義、基幹システムとの接続もサポート。

ローコード/ノーコード開発ツールとして高い開発生産性を提供しつつ、ビジネスの現場にいるスタッフ自身による社内外の情報の共有と集約、レポーティングやバックオフィス業務を改善するための本格的な業務アプリケーション開発を可能にしてくれます。

Forguncyで内製化とDXに成功した事例を見てみる

実際に、Forguncyのようなローコード・ノーコード開発ツールを使いこなすことで、システムの内製化や業務改革に成功している企業が増えてきています。それがいま、ローコード・ノーコード開発への注目が高まっている大きな要因です。

果たして、実際にどこまで役に立つ業務アプリケーションが作れるのか? それがどのように現場で役立ち、経営に貢献できるのか? どこから手を付ければいいのか? そうした疑問に応えてくれるイベントがオンラインで開催されます。

ローコード・ノーコード開発ツールをすでに使いこなし始めている企業の実例や、彼らが得てきたノウハウ、そして失敗談などを、ぜひ聞いてみてください。

fig

Forguncyウェビナー 「ノーコードでDXと内製と業務自動化」

開催:2021年7月6日火曜日、7月7日水曜日(両日ともオンライン開催)
費用: 無料(事前申込制)
主催: グレープシティ株式会社 Enterprise Solutions事業部

■Day 1:7月6日 14時スタート

ノーコード・ローコードツールにおけるForguncy (約25分)
グレープシティ株式会社 Enterprice Solutions事業部 大島治彦氏

グレープシティのノーコードツール「Forguncy」の位置付けとして、どのような領域に適したツールなのかを製品特長を交えてご紹介します。

開発担当が魅せるForguncyの特徴と将来 (約20分)
グレープシティ株式会社 Enterprice Solutions事業部 八巻雄哉氏

Forguncyはどのような特徴を持ち、どんな領域にハマる製品なのか。本セッションは開発担当が約20分という時間に凝縮してお送りするデモ中心のセッションです。

変化対応力の高い情報システムの最適解 (約20分)
大日本塗料株式会社 システム部 猪口高士氏

人手不足、変化の速い世の中において、弊社も塗料業界で厳しい競争を強いられています。現在は、モバイルやクラウドなどの新しいICTを駆使し、経営に直接貢献する事が求められており、我々がForguncyを活用しどのように経営に貢献しようとしているかを紹介します。

ノーコード・ローコードツールを活用した内製化のすゝめ (約20分)
水上印刷株式会社 良い設計良い流れグループ 及川あゆみ氏

システム化を検討したいが、プログラミングは自信がないし、何から始めればいいかわからない。そんな悩みをもった方々に向け、本セッションではForguncyを活用したシステムの内製化と、実際に開発していく上での進め方などをご紹介します。

■Day 2:7月7日 14時スタート

Day2のポイント (約5分)
グレープシティ株式会社 Enterprice Solutions事業部 マーケティング部

システム内製化を促進する、ベンダーとの新たな関係作り(約20分)
株式会社アネステック ビジネスイノベーション統括本部 有働亮次氏

柔軟な対応が可能な「システムの内製化」では、システム開発に対する「ユーザ企業とベンダー企業の新たな関係」を模索する必要も出てきます。本セッションでは、「システムの内製化」を実現するユーザー企業とベンダーとの新たな関係について、当社の最近の状況を踏まえお話致します。

ノーコード・ローコードツールによる業務システム内製化を阻む要因とその対応策(約20分)
有限会社グラスパブル 代表取締役 松田孝氏

ノーコード・ローコードツールによる業務システムの内製は、安易な設計になることもあり、できあがったシステムが業務生産性向上につながらないこともある。このような阻害要因を類型化し、どんな対応策がありえるか考察する。

Forguncyの導入実績から見る検討・導入の進め方(約20分)
グレープシティ株式会社 Enterprice Solutions事業部 内海和哉氏

Forguncyは自分たちで使いこなせるのか? 採用した後の困りごとは助けてもらえるのか? 本セッションでは、Forguncyの検討時、採用後の導入支援についてご紹介いたします。

≫詳しい内容とお申し込みは、ぜひ下記のイベントページをご覧下さい。

fig2

(本記事はグレープシティ提供のタイアップ記事です)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本