「Nutanix Clusters on AWS」正式リリース。AWS上でオンプレミスと同じハイパーコンバージドインフラを構成可能に

2020年8月12日

Nutanixは、AWSのベアメタルサーバ上で同社のハイパーコンバージドインフラを構成できる新サービス「Nutanix Clusters on AWS」が正式版としてリリースされたことを発表しました

fig

Nutanix Clusters on AWSは昨年の5月に行われた同社のイベント「Nutanix .NEXT 2019」において「Xi Clusters」という名称で発表されていました。

fig 写真提供:ニュータニックス・ジャパン 島崎聡史氏

参考:「Nutanix on AWS」、AWS上にNutanixシステムを構築できる新サービス「Xi Clusters」発表。ハイブリッドクラウドの構築が容易に

同社がアプライアンスサーバとして提供しているNutanixの基盤ソフトウェアを、AWSのベアメタルサーバ上で稼働させることで実現しているため、オンプレミスで稼働しているハイパーコンバージドインフラのNutanixとクラウドとの高いレベルでの相互運用性を実現。

fig

例えば、オンプレミスのNutanixから簡単にワークロードやデータをクラウド上のNutanixへ移動することができます。また運用管理は、オンプレミス上とクラウド上のNunitaxを1つのNutanix管理画面から統合的に行えます。

また、クラウド上のNutanixはAWSのネットワーク機能と統合でき、AWSのサービスの利用も容易。利用時のみクラウド上のサーバを起動することや、負荷に合わせてサーバの台数を拡張するといったことも可能です。

これにより、すでにオンプレミスでNutanixを採用しているユーザーにとって、有力なハイブリッドクラウドのためのソリューションとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本