マイクロソフト純正のデスクトップ仮想化「Windows Virtual Desktop」/Java 11リリース/石狩データセンターの非常用発電機が停止する瞬間ほか、2018年9月の人気記事

2018年10月10日


引っ越しをしたために使わなくなってしまった仕事机をいつか捨てるか売ろうと思っていたのですが、ようやくフリマアプリを使って売ることができました。

まさか机みたいな大きくて重いものが売れるとは思っていなかったのですが、いざ試してみたらあっという間。ものの数分で売れて、数日後には宅配便に引き取られて行きました。おかげで少し部屋がすっきりしました。ああいうのも売れるんですね。

さて、2018年9月の人気記事を紹介していきましょう。

2018年9月の人気記事

1位 [速報]マイクロソフト純正のデスクトップ仮想化サービス「Windows Virtual Desktop」発表。Azureからクラウドサービスとして。Microsoft Ignite 2018

2位 Java 11正式版がリリース、本バージョンからOracle JDKのサポートは有償に。OpenJDKで無償の長期サポート提供は現時点で期待薄

3位 石狩データセンターの非常用発電機が停止する瞬間、商用電源に切り替わる作業の動画

9月の大きなできごと、マイクロソフトの海外のイベント、Java 11のリリース、そして北海道を襲った地震の影響に関する記事が、9月のトップ3となりました。

4位 Microsoft Azure米国中南部リージョン、落雷などで冷却が失われ自動シャットダウンが発動。24時間以上障害から復旧せず

5位 マイクロソフト、GoogleアカウントでWindowsやOffice 365へのシングルサインオンを可能に。Azure Active Directoryの新機能をプレビュー公開

6位 マーチン・ファウラー氏の新著「リファクタリング 2nd Edition」が完成、ほぼ全面的な刷新。日本でも11月22日発売

7位 さくらインターネット石狩データセンターの非常用発電装置は48時間の稼働を想定、今後の燃料調達は調整中(更新:電源供給が約50%再開)

8位 Chrome 70から、WebAuthnでMacのTouchIDとAndroidの指紋認証がデフォルトで利用可能に。Webサイトへのログインもタッチで

9位 Go言語チームとGoogleが「Go Cloud」プロジェクト発表。同一コードでAWSやGoogle Cloudなどに対応できるポータブルなクラウドアプリの実現へ

10位 [速報]Windows Server 2019は今週、正式リリースに。ハイブリッドクラウドの機能やハイパーコンバージドシステム構築機能など搭載。Microsoft Ignite 2018

2018年9月の運営報告

毎月恒例、Publickeyの運営報告です。Google Analyticsによると、2018年9月のページビューは44万8538、ユニークユーザーは19万8076でした。

今月は海外の大きなイベントとしてGitHub Universe、Oracle Open World、JavaOneあらためOracle Code One、それにHashiCorpのイベントHashiConfなどが予定されています。Publickeyでも記事を執筆予定ですので、ぜひご期待ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


≫次の記事
Kotlin 1.3でノンブロッキング非同期処理のCoroutinesが正式版に。非同期処理フレームワークの「Ktor 1.0」も登場。KotlinConf 2018

≪前の記事
開発者らが日常業務から2日間離れ、自由なアイデアの実現に集中するメルカリの社内ハッカソン「Go Bold Day」とは。Mercari Tech Conf 2018


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig