企業向けSaaS、トップシェアはマイクロソフト。年45%成長で2位のSFDC以下を引き離す勢い。2018年第2四半期。Synergy Research Group

2018年9月7日


米調査会社のSynergy Research Groupは、2018年第2四半期における企業向けSaaS市場の調査結果を発表しました

同社によると、企業向けSaaS市場全体はIaaSやPaaSの成長率に比べると年32%とやや低いものの、企業のソフトウェアに対する支出としてはオンプレミス用のパッケージソフトウェアの約15%以下にとどまっているため今後も大きな成長余地があるとされています。

fig

企業向けSaaS市場のトップはマイクロソフトで、そのシェアは17%以上。2位はセールスフォース・ドットコムでシェアは12%以上。3位はアドビで、シェアは9%以上となっています。

年成長率で見てもマイクロソフトはトップで45%と2位以下を引き離す勢い。追う立場のセールスフォース・ドットコムはCRM市場においては高い独占率を誇るものの、年成長率は25%にとどまっており、4位に位置するオラクルが成長率43%と中長期的に上位入りを狙える値を獲得しています。

Synergy Research GroupのチーフアナリストJohn Dinsdale氏は、企業向けSaaS市場ではWorkday、Zendesk、ServiceNowといったクラウド生まれの新興ベンダと、マイクロソフト、オラクル、SAPといった既存のオンプレミス向けソフトウェアを抱えている伝統的なベンダが存在し、前者はソフトウェア市場そのものを変革しようとしているのに対して、後者はクラウドへと移行させる余地を持つ既存の多くのユーザーを抱えている、といった強みをそれぞれ持ちつつ戦っていると評しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


≫次の記事
石狩データセンター、一週間程度の非常用電源燃料確保の見込み。万が一のときには24時間以上前に告知

≪前の記事
さくらインターネット石狩データセンターの非常用発電装置は48時間の稼働を想定、今後の燃料調達は調整中(更新:電源供給が約50%再開)


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig