OpenStack Summit、2015年10月に東京で開催決定

2014年11月4日

IaaS型クラウド基盤ソフトウェアをオープンソースとして開発しているOpenStack。このプロジェクトを運営しているOpenStack Foundationは、2015年10月にイベント「OpenStack Summit」を東京で開催すると、パリで開催された「OpenStack Summit November 2014」で発表しました。

fig OpenStack FoundationのCOO、Mark Collier(マーク・コリアー)氏。「OCT 2015」の下に小さく「TOKYO, JAPAN」と表示されている(写真提供 : 日本OpenStackユーザ会)

OpenStack Summitは、6カ月ごとに登場するOpenStackの新しいリリースについて議論する「OpenStack Design Summit」と、ユーザーやデベロッパー、オペレーターなどに向けた基調講演やセミナーなどが行われるメインカンファレンスの2つから構成される、5日間に渡る大きなイベントです。

毎年春と秋の2回開催され、春は北米で、秋にはそのほかの地域で開催されるのが慣例となっています。過去には2013年4月にポートランド、2013年11月に香港、2014年5月にアトランタ、そして今回2014年11月にパリで開催されました。2015年5月にはバンクーバー、そして2015年10月に東京で開催が予定されています。

日本ではOpenStackユーザ会がOpenStack Foundationと協力関係にあり、今回の東京への誘致活動を行いました。来秋の東京での開催に向けて引き続き密に連係していくとのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本