さくらのクラウドへLTE経由でIoTデバイスを直結、「さくらのセキュアモバイルコネクト」発表。さくらが独自SIMを発行

2018年1月17日


さくらインターネットは、IoTデバイス向けのSIMサービス「さくらのセキュアモバイルコネクト」を2018年2月から提供開始すると発表しました

さくらのセキュアモバイルコネクト

「さくらのセキュアモバイルコネクト」は、LTE経由でインターネットを使わない閉域網でIoTデバイスをさくらのクラウドまで直結。セキュアな環境でデータのやりとりが可能です。さくらインターネットが独自のSIMを提供します。

さくらのセキュアモバイルコネクトは閉域網でセキュアにIoTデバイスとさくらのクラウドを接続さくらのセキュアモバイルコネクトは閉域網でセキュアにIoTデバイスとさくらのクラウドを接続

初期費用としてSIMの価格が1枚あたり2160円。月額の基本利用料がSIM 1枚あたり12円、これにデータ通信量が1MBあたり6円、500MBの通信費をあらかじめ含むネットワーク利用料が6480円が加わります。

さくらのセキュアモバイルコネクトの料金体系

SIMは、デバイスに合うサイズ二カットして利用するマルチサイズSIMもしくは基盤に組み込めるチップ型SIMの2種類が用意されます。ただしチップ型SIMは3月末発売予定で500枚から。

さくらのセキュアモバイルコネクトは、セキュアな閉域網でクラウドまでデータ通信が行える特長を活かし、監視カメラやドライブレコーダーの映像、自動販売機などの在庫管理などセンシティブなデータ処理が想定されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 業界動向 / IoT / その他
タグ  IoT , さくらインターネット


次の記事
Firefox、ブラウザタブの切り替えをさらに高速化する「Tab Warming」機能を試験実装。マウスホバーの時点でレンダリング開始

前の記事
サーバレスアーキテクチャのAWS Lambda、Go言語とC#の.NET Core 2.0サポートを開始


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig