Heroku、Dockerイメージをそのままデプロイ可能に。「Heroku Container Registry」をベータ公開

2016年7月7日

Herokuは、DockerイメージをそのままHerokuにデプロイし、実行できる新機能「Heroku Container Registry」をパブリックベータとして公開しました

Container registry public beta - deploy Docker images to Heroku | Heroku Dev Center

Container Registryを利用するには、Herokuにログインして自分の環境にプラグインの「heroku-container-registry」をインストールします。

Container Registryには、DockerイメージをDocker Hubから持ってくることも可能。CircleCIやJenkinsのようなビルドやデプロイの自動化ツールと連係して、これらからContainer RegistryにDockerイメージをプッシュすることもできます。

Herokuは昨年5月にDockerのサポートを発表しましたが、今回のContainer Registryは、Dockerに対してより柔軟なサポートを実現したと言えそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Docker , Heroku , PaaS



≫次の記事
Kubernetes 1.3が登場。マルチクラウド対応、データベースのようなステートフルアプリも管理可能、ローカルテスト用にミニ版も登場
≪前の記事
日本IBMクラウド事業のトップに、元日本オラクルの三澤智光氏が就任。会見で、IBMはクラウドでのミッションクリティカルなシステム構築に強みと

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig